診療案内|奥田歯科クリニック|宝塚市の歯科・歯医者

診療案内

拡大鏡を用いた精密な歯科治療

当院ではすべての治療にLEDライト付きの拡大鏡を使います。治療部位を明るく拡大して見れるので、治療の時間短縮や効率化につながります。虫歯を取り除くとともに、健全歯質をできるだけ多く残すためにも、必須アイテムです。

よく見えることによって「見逃す」リスクが減り、必要な箇所に必要十分な処置を行うことができます。結果として、虫歯や歯周病の再発を予防し、歯の寿命を延ばせる可能性が高まるというわけです。

また、虫歯のチェックには虫歯診断器「ダイアグノデント」を使います。これはレーザー光を用いて虫歯を検出し、進行度を数値で表示するとともに電子音の大きさで知らせてくれるものです。こちらは見つけにくい虫歯の発見と、歯の健康度を評価したい時に役立ちます。高い数値の反応が出ればレントゲン撮影とあわせて診断して治療に進むか判断することになりますし、一見虫歯に見えても低い数値の反応しか出なければ削ることなく定期検診で様子をみていくこともできるわけです。

このように当院は機器の力を、より良い診療というかたちで患者さまにお届けしたいと考えております。

審美治療

虫歯になったり、欠けた歯を美しく修復するために、当院はセラミック系の素材を複数ご用意しています。また、天然歯を白くしたい方にはホワイトニングがございます。口元の見た目にこだわるなら、ぜひ相談にいらしてください。

自然な印象の色合いと、硬くて丈夫なのがセラミックの特徴です。当院では、このセラミックとレジンを混ぜたハイブリッドセラミック、金属のものなど、多数の選択肢をご用意しています。それぞれの特徴をよくご理解いただき、ご自身に合うと思えるものを選んでください。

ホワイトニングには、診療室で光を当てるオフィスホワイトニングと、毎晩ご自宅でマウスピースをはめて寝てもらうホームホワイトニングがあります。

当院では一定期間でしっかり歯を白くできるように、これら両方を並行して行うデュアルホワイトニングのみをご提案しています。この方法だと、色が後戻りするリスクも低いのが特徴です。

補綴治療

当院の院長は、虫歯になったり抜けてしまったりした歯を、修復するのが得意です。つめ物・かぶせ物や、入れ歯の製作はお任せください。当院では、たくさんの修復方法をご用意しております。

たとえば入れ歯なら、金属を土台にして薄く仕上げた「金属床」や、歯にかける金具がない弾性プラスチック素材の「ノンクラスプ」などがあります。これらは素材が違うものの、どちらも快適さと見栄えの良さとの両立を目指しているというゴールは同じです。

治療で歯を抜かないといけない場合は、極力歯がない期間を作らないため、同時進行で仮歯や試作の入れ歯を作製します。抜歯当日には、この仮の歯を代わりに入れてお帰りいただけます。

患者さまサイドに立ったものの考え方をし、できるだけご不便をかけずに済むような工夫をすることが、当院の哲学です。

定期検診

「虫歯・歯周病のチェック」「お口の清掃状態の確認」など、定期検診のチェック項目は多岐にわたります。当院はあらゆる観点から、患者さまのお口の健康を支えていきたいと考えています。

ほとんどの場合、検診に来られた方には歯磨き指導を受けていただきます。効率的なケアの仕方を覚えていただくことも、定期検診の目的の1つです。

定期的なメインテナンスの周期は、虫歯・歯周病のリスクと歯磨きの状態によって、患者さま一人ひとり異なります。患者さまと担当の歯科衛生士、院長の3人の意見を総合し、1ヶ月から半年の間で期間を定めます。

また、受験生なら夏休みと受験後、海外赴任の方は帰国時、妊娠中の方なら次回は産後6ヶ月といったように、通いやすい時期をご提案しています。ご自身のペースに合わせた予防のための通院を、当院で始めてみませんか。

一般的な歯科診療

当院は、病状を分かりやすく伝えることにこだわります。治療とは、患者さまのご理解があってこそ成り立つものだからです。そのために各種ツールを活用し、「見ていただける」説明を実践してきました。

初診時にはまず、受診のきっかけになった症状や異常を見つけ出すことに力を注ぎます。その後、レントゲン写真とペンタイプのカメラで撮影したお口の中の写真を、診療台に設置したモニターに転送表示してお見せします。実際に見ていただいたほうが、より多くのことを伝えられるからです。

また、自覚症状はなくても問題がある歯についても、今後起こり得る事態を含めて、ていねいに解説します。

さらに、治療中の痛みをやわらげるための工夫として、バナナ味の麻酔ジェルを歯茎に塗っています。そのまま数分置いて、麻酔が作用したタイミングで注射を打つと、針が刺さる時の「ちくっ」という痛みを抑えることができます。また、針が太いほど痛みを感じやすいので、当院ではできるだけ細い針を使用しています。

小児歯科

当院は、お子さまの予防と永久歯へのスムーズな生え替わりを大切にしています。そのため、乳歯の期間にできるだけ虫歯を作らないように、さまざまな予防策を提供します。

当院ではお子さまにも歯磨き指導を行います。その際には、カラフルな歯ブラシや6種のフレーバー付きフロスを使うなど、お子さまに楽しんでもらうための仕掛けをご用意しました。

さらに、歯を強くしてくれるフッ素の塗布、奥歯に磨き残しができにくくするシーラントなどといった予防メニューをとりそろえました。

歯が生え替わる時の注意点も、なるべく分かりやすく解説します。思いがけない位置に歯が生えてきて、驚く親御さまがよくいらっしゃいます。たいていの場合は乳歯の歯並びと顎の大きさの関係で起きることなので、詳しくは当院でお聞きください。