〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1-1-9 アールグラン宝塚202

電話番号 0797-85-8801
診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00 休診日 木曜日 日曜日 祝日

宝塚市の歯科|ホワイトニング・顎関節症・噛み合わせ・顎関節症・根管治療・歯周病

MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

歯とお口の情報BOX

ホーム»  歯とお口の情報BOX»  むし歯»  食習慣と歯の関わり

食習慣と歯の関わり

食習慣と歯の関わり

むし歯になりにくい強い歯をつくるには、毎日の食習慣や生活習慣が重要となります。歯の健康と体の健康は密接な関係があります。栄養のバランスのとれた食事をしましょう。

  • 魚、肉、卵、大豆など(主にタンパク質を含む)
  • 牛乳(乳製品)、小魚、海藻(主にカルシウムを含む)
  • 緑黄色野菜(主にカロチンを含む)
  • その他の野菜(主にビタミンCを含む)
  • 米、パン、イモ、めん類(主に炭水化物を含む)
  • 種実、油脂(主に脂肪を含む)
むし歯は特定の食べ物や、飲み物のせいではありません。一般的に言われている歯に悪いもの(お菓子やジュー ス)でもきちんと間隔をあけて、一定の時間に食べて、しっかりと歯みがきができていれば特に問題はありません。しかし不規則に、あるいはたえず口の中に食 べ物や、飲み物を入れている場合はむし歯になりやすい状態をつくってしまうので気をつけましょう。

2016-09-24 12:02:14

むし歯

 
PageTopへ戻る