〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1-1-9 アールグラン宝塚202

電話番号 0797-85-8801
診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00 休診日 木曜日 日曜日 祝日

宝塚市の歯科|ホワイトニング・顎関節症・噛み合わせ・顎関節症・根管治療・歯周病

MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

歯とお口の情報BOX

ホーム»  歯とお口の情報BOX»  補綴治療»  部分入れ歯の種類

部分入れ歯の種類

部分入れ歯の種類


金属床
  • 金属のため強度に優れ、薄くできて口の中に入れても違和感が少ない
  • 熱伝導がよいため味覚を損なわない
  • レジン床に比べ値段が高い(健康保険が使えない)
レジン床
  • 金属床に比べて強度が落ち、厚みがあるため違和感が多い
  • 熱伝導が悪い
  • 金属床より値段が安い(健康保険が使える)

また、床につける人工歯にも金属、レジン、ポーセレン(陶材)があり、それぞれの特徴を理解した上で選びましょう。
部分入れ歯の短所としては、

  • バネ(クラスプ)のみの固定なので安定感がないこと
  • 床(歯肉に直接触れている部分)に慣れるまで違和感が強い
  • バネをかけた歯の清掃が悪いと、むし歯や歯周病になりやすい、などがあります。

2016-09-24 11:55:21

補綴治療

 
PageTopへ戻る