〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1-1-9 アールグラン宝塚202

電話番号 0797-85-8801
診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00 休診日 木曜日 日曜日 祝日

宝塚市の歯科|ホワイトニング・顎関節症・噛み合わせ・顎関節症・根管治療・歯周病

MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

歯とお口の情報BOX

ホーム»  歯とお口の情報BOX»  年齢とお口の中»  歯を失うふたつの原因

歯を失うふたつの原因

歯を失うふたつの原因

「年を取れば歯はなくなる」と思っていませんか?でも実は“加齢”で歯を失うことはありません。歯を失う原因の大半は「むし歯」と「歯周病」です。

◇むし歯

むし歯によって歯がぼろぼろになり、やむをえず抜いてしまう場合。

◇歯周病

歯を支えている組織がおかされる病気。放っておくと歯がぐらぐらになって、やむをえず抜歯するか、または自然に抜け落ちてしまう場合。

若い頃はむし歯で歯を失うケースが多いですが、40歳代以降は歯周病で失うケースが増えます。

これらはいずれも歯の表面につくプラーク(歯垢)の中の細菌によって起こります。
むし歯や歯周病を防ぐには、ていねいな歯みがきと歯科医院でのプロフェッショナルケアが大切です。

2016-09-24 12:05:59

年齢とお口の中

 
PageTopへ戻る