〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1-1-9 アールグラン宝塚202

電話番号 0797-85-8801
診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00 休診日 木曜日 日曜日 祝日

宝塚市の歯科|ホワイトニング・顎関節症・噛み合わせ・顎関節症・根管治療・歯周病

MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

歯とお口の情報BOX

ホーム»  歯とお口の情報BOX»  歯みがき

歯みがき

  • 件 (全件)
  • 1

歯みがきについて

◇歯の正しいみがき方

歯垢を常に取り除いていればむし歯にはなりません。実際は、きれいにみがきましたという人でも約85%しかみがかれていません。
きちんとみがいているつもりでも、みがき残しは結構あるものです。“なくて七癖・・・”といわれるように人それぞれにも欠点があります。これは歯科衛生士に診てもらえばすぐにわかります。一度歯科衛生士に指導してもらいましょう。

◇歯をみがくタイミング

歯をみがく目的の1つとして【歯垢をとる】というのがあります。むし歯の原因である歯垢が歯に付着するのに約8時間、歯垢が固まり、歯ブラシでとれなくなるのに約24時間かかります。なので1日1回徹底的に歯みがきを行えばむし歯は防げます。
しかし1回の歯みがきで歯垢を完全に取り去るのは難しいので歯みがきは毎食後おこなって下さい。就寝前は必ずみがくようにしましょう。昼間は唾液の分泌がさかんに行われ、細菌の繁殖を押さえます。しかし、寝ているときは唾液の分泌量が著しく低下し、細菌の活動が活発になるからです。

2016-09-24 11:31:12

プラークコントロールについて

◇プラークコントロールとは・・・

プラークとは口の中にある歯垢のことをいいます。プラークはむし歯や歯周病を引き起こす細菌の固まりです。放っておくと歯石となり、ますますプラークがたまりやすくなります。
このプラークをためないようにブラッシングすることや、たまっているプラークを取り除くことをプラークコントロールといいます。

◇家庭でのプラークコントロール

家庭で大切なのがブラッシングです。歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどを使用してプラークの付着を防ぎます。しかし、正しいブラッシングを行わないとあまり意味のないものになってしまいます。プラークコントロールでいうブラッシングは、「みがいているか」ではなく、「みがけているか」が重要です。

2016-09-24 11:30:36

バイオフィルム

◇歯周病はバイオフィルムによる感染症だった

歯周病の原因であるプラーク(歯垢)も、多種の細菌同士が寄り集まってスクラムを組んだ塊であるバイオフィルムの一種としてとらえるようになってきました。さらに、プラークがバイオフィルムの構造で存在しているために、薬剤の効果が十分に発揮されないことも解明されてきました。

◇バイオフィルム感染症への対策

強固に付着したバイオフィルムを除去するためには、ホームケアだけでは難しく、それらを排除するためには専門家による清掃(PMTC)が最も有効であるといわれています。

2016-09-24 11:27:07

歯ブラシの選び方

◇歯ブラシはあまり大きくないものを

ブラシの植毛部が大きすぎると、口の中でこまかく動かせません。歯のすみずみ、とくに奥歯の方まで届く大きさのものを使って下さい。
当院では、植毛部の小さめの歯ブラシを厳選して指導させていただいています。

◇毛質はナイロン製が一般的

豚毛は泡立ちがよく、歯茎にもやさしいのですが、柔らかすぎて歯垢をとるには向きません。ナイロン製は品質にムラがなく、衛生的です。

◇硬さに気をつけて

歯垢をとるには、硬めのものがよいのですが、歯に炎症が起きているときは柔らかめのものにし、治りぐあいによって徐々に硬いものに替えていきます。

◇特殊な歯ブラシ

親知らずや歯並びの悪い部分には、植毛部が特に小さい特殊な歯ブラシをお勧めしています。

2016-09-24 11:26:30

デンタルフロス

歯と歯の間のプラーク(歯垢)は、歯ブラシでは完全に取り除くことは出来ません。歯間の清掃には、デンタルフロスというという糸状のものや歯間ブラシを使います。

デンタルフロス
…歯間が狭い場合
歯間ブラシ
…歯間が広い場合
◇デンタルフロスの目的
  • むし歯、歯周病の原因になるプラーク(歯垢)を取る。
  • 歯肉をマッサージすることにより血行を良くし、ばい菌に対する抵抗力を強め、歯周病を予防する。

歯周病の原因であるプラーク(歯垢)も、多種の細菌同士が寄り集まってスクラムを組んだ塊であるバイオフィルムの一種としてとらえるようになってきました。さらに、プラークがバイオフィルムの構造で存在しているために、薬剤の効果が十分に発揮されないことも解明されてきました。

2016-09-24 11:25:57

歯間ブラシの使い方

◇歯間ブラシの使い方
  • 歯と歯の間のサイズにあった歯間ブラシを選びます。
  • 歯と歯の間にブラシ部の先端から挿入し前後にゆっくりと動かして清掃します。
◇歯間ブラシ使用上の注意
  • 歯間ブラシは、歯科衛生士指導のもとご使用下さい。
  • 歯間ブラシは適切なサイズのものをご使用下さい。歯間に合わない物を無理に挿入しますと歯や歯肉を傷める場合があります。
  • 植毛部分を手で回したり、歯間挿入後ブラシを回転させたりしないで下さい。毛が抜けたり、ワイヤーの耐久性が著しく低下します。
  • ワイヤー部分を曲げたり戻したりするとワイヤーが折れてしまうことがあります。

2016-09-24 11:25:04

  • 件 (全件)
  • 1
PageTopへ戻る